アナウンス

当然判るが私鉄名は匿名にします。高校生の頃3年間通学した私鉄電車に乗った。

その頃は、何々行きの電車が何番ホームに入ります。というアナウンスは有った覚え。。。アナウンスはが無かったので私はホームに到着した車両に乗車した。其れは東岡崎行きの電車でした。鶴舞線行だと思い込んでいた。東枇杷島駅で気づいたのでした。其のまま名古屋駅まで行って下車して。私鉄電車会社の職員と口論した。!!!!!!!!!!!アナウンスが無かったと怒った💢💢💨私でした。!此処に写真が投稿となった?。消し方がワッカレセンガネェ、、

アレ、、、、写真消えましたぁ。

最近此の私鉄に乗っている私です。

40年年程運転免許を所持して運転の職業も経験した。

脳梗塞を患ったし、産まれ育った地で女として人としての役目を一応果たした。独り暮らしには広すぎて不向きな住居でした。

高齢者向けサービス付き住宅に入居して1年半が経過した。

名古屋市には敬老パスがある。それを此の春頃から有効活用している。

私が高校生の頃は車社会前。。。地下鉄が待機の駅では無い駅に初めて降り立った。都心方面でない地域だが私が高校を卒業の頃も其の駅はあったし、大学も有ったのでした。

私がタクシー運転手の頃、其の駅近辺で東南アジアの男性学生さんを御乗車して戴いたのです。件の地域は割りとアジア方面の方々が居住やお店をやっておられる。

日本人学生さんも、アジアの方々も学ぶ大学が在る。件の駅界隈で商いもして子育てもされた私の知人にとっては、大切な駅だ。其の駅界隈は英語圏でない人々が沢山ご利用なさっている。

私鉄の駅員の数も少ない。精算は自販機風。私の前にアジア系の女性が5人で精算に手間取っていた。

40年近くマイカー所持者の私。高校生の頃は毎日通学した私鉄電車の周辺の沿線事情や私鉄の運営事情は当然大変革したのでしょう。

 

高齢者の運転免許返納を問われている今日だ。足腰鍛えて私鉄電車利用を再開と決意しても、現実の私鉄電車会社の運営は運転免許を返納した高齢者乗客を受容出来る態勢では絶対アレセンのです。

此処で書いてナイ

最近は深く考えずに綴ってしまう私です。其れで何日も綴っていない日記がアルのです。此処で綴るのは11日ぶりです。今日は北名古屋市に行きます。其れで今から朝風呂します。夜中に3時間ほど起きていた。布団の上で足を交互に足指神経を小刻みに動かし続けた。ソノお陰で右足は調子ヨクヤってくれています。

終了しとれせんのにアップになった。( ´;゚;∀;゚;)

タブレットの調子はイマイチ。テレビにヨク出るオッサンのネットニュースを先程読んだ。私とそんなに変わらない年齢でポルシェだそうだ。不味いことを録音されたようだ。

 ワタシャァ地下鉄鶴舞線を自力歩行で目的地まで行くのです。

 エンゼルス、エンゼェルス、が負けた。生中継を少し見た。

今日は気を付けなきゃいけないような感じだなぁ。。。。( ´;゚;∀;゚;)

べつに、、、

モウ起きてから1時間半過ぎました。myfotolifeのアップを試みたり、タブレットで撮影の工夫をしたりした。昨夜は母の故郷の美浜町北方西側をGoogleで見たりした。モウ13年以上前に行ったきりだ。西側とは、アノ○○○の西側になるからソウユウ地名なのだろうと思えました。不思議なことに、T家の墓所は2ヶ所在る。私の子供の頃もそうだった。ナンか調べるともなくヤっている内に、私の生まれた家とT家は成立年も似たようで祖先の出身方角迄似てるように理解した。( ・-・)ふーん、どうゆうことなのだろうか?江戸時代の天明や文化文政時代に日本は各方面に人が暮らす範囲が広がったってことでしょうか?ノンベイの家は元は石川県だった。子供達の父の先祖は福井県の白山の傍の集落だった。義兄は島根県。義弟は奥三河の方の山奥。

何処でか、其のようなご縁が生まれ人は繋がっていくようだと綴ります。

マァ、美濃和紙の歴史は1200年も有ると先日テレビでヤっていた。九州の大宰府万葉集と繋がりがあるので令和になってから、大宰府を訪れる人々が凄いそうだ。

私は皇居も出雲大社上野動物園も行ったことはあれせんのです。NHK放送センターも行ったことはないのです。

 

大方の人が関心があることはべつに、、、なのであります。私はソウユウ人間なのです。

 

 

4時に起床

一時期は睡眠導入剤を当時通院していた整形外科の医師に頼んで処方して貰っていました。母は50代頃からうつ病という病名が付いて、北区の精神科の病院に通っていた。そして寝れないネレナイで、、、睡眠薬、昔は睡眠薬と言っていた、今は呼び方は睡眠導入剤に変わった。特養▪清里苑に入る迄いつも服用していたのでした。

其れを真似てK市の整形外科で処方してもらって私も服用してました。お陰で最近は全くソウユウお願いを糖尿病院のドクターにお願いはしなくても安定した睡眠ができる私です。

 

此処に日々、文章で書くことで私の心は安定しているのです。

 

昨日、父の妹の息子の嫁さん▪私よりは年上で同じ高校の先輩▪というご縁のお店に電話した。ドエリャァ若い声の女性が出やした。其れがN子さんでした。名前を忘れていたので聞きました。

 

マァ、その人はアノ叔母の息子の嫁さんだけあって、シャベラッセルことがチョト違う。私に遊びにいりゃぁと言ってクダレタのです。嬉しかった私でした。

お茶の木の花

f:id:roubai:20190422170622j:plain

 

 

はてなフォトの写真をガラケーで写して其れをタブレットで写しました。お茶の木は大谷石の塀を作る前は生け垣だった。生け垣の頃に2本ばかしお茶の木があった。向こうの屋敷にもお茶の木が二本ばかし有った。父はその葉っぱでお茶を作って飲んだようなことを喋っていました。

平成2年

S市役所は新しい建物でした。私とS市は平成2年の晩春からの繋がりでした。愛知万博が、で候補地に上がった場所だったのです。弁護士を立て係争中の頃だと思うが裏付けはしてないです。平成2年晩春だと三女は4年生頃で私は40才を越していた。

その頃だと、、どうにか解ってきました。

 

謎の薄紙が剥がれた思いです。愛知万博は2005年だから14年前は、モウ次男孫が産まれていた。三男孫は産まれていなかった。

皇太子様が雅子様と結婚されパレードを名古屋空港の待合室の近くの売店で働いていた。働きながらも目はテレビ画面をチラ見していた。当時の雅子様の輝きの笑みは素晴らしいのでした。

30年間のS市への溢れる思いは書き尽くせないモノなのです。

日本全国の自然災害は各地で発生した。S市山林を購入後日本各地は自然災害が多発し出した。S市のアノ山林の高台で陽当たりが良い土地を母にも見せた。

父が生きていた頃田中角栄の列島改造論で父は業者に乗せられ北海道や岐阜県の山奥とかを所有していた。私の息子も誕生して母と父は笑顔が多い日々でした。

その頃の父との日々を母は思いだしながら父が亡くなってからも業者の営業に乗せられて山奥の山林を私には内緒で契約していた感じです。

 

ノンベイの住まいからも近かった。陶器で有名なS市なので母も満足でした。ノンベイは10数頭の犬を飼っていた。そしてS市の高台のアソコに犬の糞をギョウサン運んだ。二人で何度も行った。ノンベイは手作りのお弁当を私のために作ってくれたのでした。

 

5年で離婚した私でした。

 

 

 

 

西可児駅

西可児の霊園鳩吹苑まで結局一人で墓参しました。上小田井駅まで敬老パスで行き西春駅から西可児駅の運賃は片道600円でした、、タクシー代が片道1420円で昼食代が1300円弱。お好みとたこ焼きと大判焼きと350円のコーヒーを昼食代に使ってしまった。らしいお店を歩いて探すのは大変なのでした。湯の華アイランドまでマイクロバスが西可児駅から出ていると帰りのタクシーの運転手から知った。名古屋から西可児に移住した人も多いようだ。レンタカーを借りたら7000円だから何だかんだで10000円は要る。まぁ値打ちだったと思おう。樒代やロウソク代を入れても、、、万円は使わなかった。電車で行ったから体力も付いた。体には良いお墓参りでした。霊苑はソコソコの人出でした。桜吹雪を車窓から観れました。( ^ω^ )名鉄広見線を利用しました。マップを出したいが、、何の手掛かりも無いがねぇ、、、。

 

f:id:roubai:20190413133744j:plain

鶴舞線の車窓からタブレットで写しました。ナンとドジョウが沢山捕れたあの場所が写った一枚がありました。其の南の高い建物群はタクシー運転手の頃お客様をお迎えに行った分譲マンション群であります。鷺の寝床はキットまだあるとは思います。(゜ロ゜)